緊急事態!!色々なことを書き散らしているようで、そうではなかったり。不思議でワイセツで知的な刺激を。
by fastska
カテゴリ
全体
サイバースペース
性セイせい
音楽オンガクおんがく
映画エイガえいが
青春記・旅・思想
ここ最近の出来事
ぼくの高校時代
未分類
メモ帳
著者説明:(けっこう)有名な企業で仕事やっているけれど、片手間でライターもやっている。ファッションと旅行以外ならだいたい書ける。お仕事、感想、批判、誹謗中傷やらなんやらがあれば、ここまで。

earthcream2000@
yahoo.co.jp

(山塚あて)
*すみません、昨年からずっと最近メールが1万通きていて、見切れていません。メール返信必要な場合はblogに書き込んでいただけると幸いです。

リンク

じんせいをかえる会
世界一のバイヤーになってみろ!!
Honey Pieだいせんせい
人生という名の終りなき回廊
mixi
アは青木泰山のア!
帰ってきたおさかな日記
戦うカタツムリの主張
フォロー中のブログ
web-log nost...
ジーンズリメイクCoCo...
終了
悩めるおぢさんの戯れ言
試論Records
酒と猫の日々
The Elements...
万理の頂上 - Ab ...
ピンクのmiracle
Rhymes Of An...
北野洋品店 跡地
ゼファーガーデン(the...
最新のトラックバック
concrete bar..
from concrete barri..
bulova marin..
from bulova marine ..
kicker littl..
from kicker little ..
anza borrego..
from anza borrego s..
1 liner jokes
from 1 liner jokes
model teen s..
from model teen ser..
lexus suv
from lexus suv
hot wire
from hot wire
cake photo w..
from cake photo wed..
science and ..
from science and te..
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
週刊ブログ王もよろしく
カテゴリ:未分類( 3 )
郵政造反組11人の復党批判への批判
よく分からないのである。何がか。郵政造反組の復党について批判的な人たちについて、だ。
なぜ、復党することが批判に値するのか全く分からない。それに、国民が支持率を下げることももっと分からない。

野田聖子さんらは郵政民営化支持などを盛り込んだ誓約書を提出し、安倍晋三首相も認めている。それが?何が悪いのか分からんのである。

そもそも郵政民営化のお題目は国民に熱狂して迎えられた(しかも、ほとんどの人がよく分かっていないまま。しかも、小泉政権がどう郵政改革に頓挫していったかもほとんどの人は理解していない。このことは、「国民に分からないレベルの難解な悪事は非難を免れる」という興味深い示唆をくれる。が、ここではそれは論旨ではない)。その郵政民営化に賛成する人が増えたわけでしょう。なぜ、「改革が進んだ」という評価ではないのか?なぜ「改革が後退した」と?What?
ある人は「政治家に一貫性がない」と言った。一貫性がないからよいのである。未だに戦中軍部の思想を持っている政治家がいたら危なすぎる。結局は、「長い期間をかけて思想が変わるのは許すが、短いスパンだと許されぬ」という曖昧な評価か。では、10年で思想が変わるのはどうか?20年は許されるのか?その根拠は何か?

一貫性がない、というのは素晴らしい技術でもある。あのスチュワートミルでさえ、「政治家は、当選するためには地元民を欺いてでも票を集め、当選後は国全体を考え行動せよ」と言った。政治家の思想とはそもそも選挙対策であって、それ以上ではない。そのことは、政治家の本がどれを見てもシンクタンクの受け売りであることからも明らかではないか。

たかが復党くらいで騒ぐ気が知れぬ。もう国際社会は、日本レス体制を構築しつつある。北朝鮮の核実験は、日本など眼中になく、ひたすら米ドル凍結解除のために行われた。それを日本を挑発するため、とした評論家は恥かしくはないのか。

国内の茶番に付き合う暇があったら、国際問題に目をやれ、と言いたい。
[PR]
by fastska | 2006-12-20 18:31
見せる、そして説明せよ SHOW&TELL
 日経新聞が主催する「SHOW&TELLコンテスト」に行ってきました。

 このコンテスト英語で自分のお気に入りのモノを紹介しそのエピソードを英語で語るというもの。日経ホールで1000人ほど集まっていました。

 聴衆として聴いていたのですが、それにしても「自分は英語ができるんだっ」と応募してきた参加者はそれだけで姿勢が厚かましい(失礼!)というかすごいなぁと思うのであります。

 実際は、ものすごく上手い人3割、フツー6割、ヘタ1割でした。それにしても参加者の略歴を見るたびに「ああ、こんなに違う経歴の人が世の中にはいるのだなぁ」と感慨深かったです。

 会社を経営している人、高校から単身米国に渡った人、幾度の事業失敗にもめげず会社をたて成功している人・・・・ううむ。まけちゃいられないなぁ。

 審査員にNHKラジオ英会話の杉田敏氏がいて、嫌われるのと紙一重なジョークを飛ばしていました。しかし、日本人ビジネスマンに足りないのがジョークだとすれば、杉田氏はすごいなぁ。フラフープを持ってきた人に「それ実演して」と言ったり。

 しかし日本語で聴けば恐ろしくつまらないスピーチもたくさんあった。英語だから、聴衆は自分の英語の理解力と合わせてまだその「退屈さ」に耐えられたのだろう。

 おそらく英語力は冷や汗をかいた回数に比例して上手くなるだろう。しかしコンテストはちょっとなぁ・・・
[PR]
by fastska | 2004-10-24 22:52
生理用具と避妊具を捨てないで下さい
 「生理用具と避妊具をトイレに捨てないで下さい」

 こういう手書きの紙がポストに入っていた。驚いた。

 なぜ分かったのだ。

 その続きは「集中槽で業者が月に1回洗浄しておりますが、このようなものを廃棄なさると排口詰まりの原因にもなります。管理人」とあった。

 集中槽なので、みなの排水は同じところのはずだ・・・・なのになぜ・・・と思い見に行ったがやはり集中槽は一つだ。これを廃棄者別に判別するのは不可能だろう。特別に大きな避妊具を使うはずも無いぼくは、あせった。いや、ちょっと待て、大きな避妊具を使っていても、ぼくのそれを見たことのある奴しか判断できないではないか。となると、やはり奥様か。いや、筆跡が違うし、まずこんなややこしいイタズラはできない。

 次にこう考えた。これは皆に配布されたのではあるまいか。そうだ、アパートの皆が女とやってはトイレに捨てまくっているのだ。ああ、この色のコンドームはあいつのか、とか、このイボイボのやつはあいつか、とかそんな区別などつくはずはない、と。

 真意はわからぬ。だが、アパートの人数分手書きで注意文を書いた管理人の心情とはなんだったのか。もはやこれは文学の領域だ。同時にぼくは次のことを思いついた。
(1)やったら捨てるな、捨てるならやるな。
(2)使用後に食べれる避妊具をメーカーが作ってはどうか。「これ食えるかー」で愛情を測ったりして。「いやん、ちょっと冷やしていい?」とかいって、お互いの愛を確認する。

 浮世離れした。ちょっと無理か。

 残念。

 切腹。
[PR]
by fastska | 2004-10-22 00:13