緊急事態!!色々なことを書き散らしているようで、そうではなかったり。不思議でワイセツで知的な刺激を。
by fastska
カテゴリ
全体
サイバースペース
性セイせい
音楽オンガクおんがく
映画エイガえいが
青春記・旅・思想
ここ最近の出来事
ぼくの高校時代
未分類
メモ帳
著者説明:(けっこう)有名な企業で仕事やっているけれど、片手間でライターもやっている。ファッションと旅行以外ならだいたい書ける。お仕事、感想、批判、誹謗中傷やらなんやらがあれば、ここまで。

earthcream2000@
yahoo.co.jp

(山塚あて)
*すみません、昨年からずっと最近メールが1万通きていて、見切れていません。メール返信必要な場合はblogに書き込んでいただけると幸いです。

リンク

じんせいをかえる会
世界一のバイヤーになってみろ!!
Honey Pieだいせんせい
人生という名の終りなき回廊
mixi
アは青木泰山のア!
帰ってきたおさかな日記
戦うカタツムリの主張
フォロー中のブログ
web-log nost...
ジーンズリメイクCoCo...
終了
悩めるおぢさんの戯れ言
試論Records
酒と猫の日々
The Elements...
万理の頂上 - Ab ...
ピンクのmiracle
Rhymes Of An...
北野洋品店 跡地
ゼファーガーデン(the...
最新のトラックバック
concrete bar..
from concrete barri..
bulova marin..
from bulova marine ..
kicker littl..
from kicker little ..
anza borrego..
from anza borrego s..
1 liner jokes
from 1 liner jokes
model teen s..
from model teen ser..
lexus suv
from lexus suv
hot wire
from hot wire
cake photo w..
from cake photo wed..
science and ..
from science and te..
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
週刊ブログ王もよろしく
世界一の金持ちになってみろ!!~貧乏主義を批判する
ぼくは人の意見を聞いて「なるほどなぁ」と思うことが少なくない。

しかし、そういうぼくであっても「これは違うだろう」ということがある。それは金銭に関わることだ。

嘘1.「金がありすぎて有り余ったら、つまんないだろうなぁ」
嘘2.「金儲けばかり考えていたら人間がダメになるね」

嘘1.を言う人の中に金持ちはいなかった。逆に、本当の金持ちは、金が余っているくせに、それに甘えずにもっともっと働いていた。

つまんなそう、という感じは全くない。むしろ、成功が成功を呼んでいるような、そんな感じしかなかった。この応用の嘘として「金は、暮らしてゆけるくらいあったら、それでいいよね」というものがある。なぜ、それ以上の金を持ち合わせたこともないのにそんなことが言えるのだろう。

どうやらここには「信じないといけない嘘」という種類のものがありそうだ。それが本当に人に必要なものかどうかまでは今のぼくには分からない。

それよりも罪が大きいのは嘘2.だ。この世に利己的な人以外がどれほどいるというのか。ぼくはこういう発言に、どうも道徳的な「下品さ」を感じる。そこには、自分は高潔であり続けている、という根拠なき自信がある。

金儲けが汚い、という人は自分の汚さに自覚的ではないような気がする。金儲けが汚い、というのは勝手だけれど、そういう人ほど日々の支払に汚い気がする。これはぼくの経験だけからかもしれないが。

なぜ、みなもうちょっと自分の欲望に正直にならないのだ、と思う。この発言が拒否感を呼べば呼ぶほど、逆説的にそう思う。だって人間が拒絶するのは、ほとんどの場合、その因子が自分の中にあることだから。

アメリカ人に学びたいのは、ある種の「楽観さ」である。金儲けをして、さっさとボランティアに走る。金儲けの批判をするなら、400万円の仕事に甘んじるのではなく、4000万円稼いで3600万円を寄付せよ、とぼくなどは思う。

違いますかね?
[PR]
by fastska | 2007-02-10 22:45 | 青春記・旅・思想
<< 友人主義を批判する
仕事と代替性のなさ~自分を批判する >>