緊急事態!!色々なことを書き散らしているようで、そうではなかったり。不思議でワイセツで知的な刺激を。
by fastska
カテゴリ
全体
サイバースペース
性セイせい
音楽オンガクおんがく
映画エイガえいが
青春記・旅・思想
ここ最近の出来事
ぼくの高校時代
未分類
メモ帳
著者説明:(けっこう)有名な企業で仕事やっているけれど、片手間でライターもやっている。ファッションと旅行以外ならだいたい書ける。お仕事、感想、批判、誹謗中傷やらなんやらがあれば、ここまで。

earthcream2000@
yahoo.co.jp

(山塚あて)
*すみません、昨年からずっと最近メールが1万通きていて、見切れていません。メール返信必要な場合はblogに書き込んでいただけると幸いです。

リンク

じんせいをかえる会
世界一のバイヤーになってみろ!!
Honey Pieだいせんせい
人生という名の終りなき回廊
mixi
アは青木泰山のア!
帰ってきたおさかな日記
戦うカタツムリの主張
フォロー中のブログ
web-log nost...
ジーンズリメイクCoCo...
終了
悩めるおぢさんの戯れ言
試論Records
酒と猫の日々
The Elements...
万理の頂上 - Ab ...
ピンクのmiracle
Rhymes Of An...
北野洋品店 跡地
ゼファーガーデン(the...
最新のトラックバック
concrete bar..
from concrete barri..
bulova marin..
from bulova marine ..
kicker littl..
from kicker little ..
anza borrego..
from anza borrego s..
1 liner jokes
from 1 liner jokes
model teen s..
from model teen ser..
lexus suv
from lexus suv
hot wire
from hot wire
cake photo w..
from cake photo wed..
science and ..
from science and te..
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
週刊ブログ王もよろしく
目立ちたがり屋資本主義を批判する
本当は単なる道しるべのはずの検索エンジンが「情報を探している人の目的の『情報』をも」変えてしまうというのは興味深いことである。

つまりは、「ある特定のもの」を探しているのにもかかわらず、検索エンジンにひっかかるという「たまたまそこにあるもの」で満足せざるを得ない、という状況のことだ。

例えば、誰かは「杉山清貴」を探していたかもしれないが、「杉山」で検索したときに「杉山登志」が出てきたとき、「杉山清貴」のことなど忘れて「杉山登志」の情報をむさぼり読んでしまうということは十分可能性としてありうるわけである。

今日で言えば、「宮川大輔」「杉山登志」「ほしのあき」「KAT-TUN」「純情きらり」「あいのり」「しょこたん」「亀梨和也」「資生堂」「星野真里」「韓国ドラマ」「東京ディズニーランド」「芸妓」「水曜どうでしょう」「アンガールズ」「BLOOD+」「舞妓」「24時間テレビ」「大沢あかね」「カンブリア宮殿」というキーワードが上位になっているが、これらの単語を使えば全く異なる内容を書いても検索エンジンにひっかかるということがありえるのである。

まさにこれを「情報資本主義から目立ちたがり屋資本主義への転換」といってどんな差支えがあるだろか?これからは、真の情報を持つものよりも目立った奴が勝つという本来倒錯しているシナリオがそこにはある。

これがweb2.0の姿だとしたら、どう思うだろうか?

それともその目立ちたがり屋勝利論が誤りであると証明される日が来るだろうか。ぼくがweb2.0から目が離せないのは、大衆の注目傾向の流れを知りたいからである。
[PR]
by fastska | 2006-08-28 23:14 | 青春記・旅・思想
<< 屈折した新生児へのオマージュ ...
キチガイと天才と詐欺 ~ 二択... >>