緊急事態!!色々なことを書き散らしているようで、そうではなかったり。不思議でワイセツで知的な刺激を。
by fastska
カテゴリ
全体
サイバースペース
性セイせい
音楽オンガクおんがく
映画エイガえいが
青春記・旅・思想
ここ最近の出来事
ぼくの高校時代
未分類
メモ帳
著者説明:(けっこう)有名な企業で仕事やっているけれど、片手間でライターもやっている。ファッションと旅行以外ならだいたい書ける。お仕事、感想、批判、誹謗中傷やらなんやらがあれば、ここまで。

earthcream2000@
yahoo.co.jp

(山塚あて)
*すみません、昨年からずっと最近メールが1万通きていて、見切れていません。メール返信必要な場合はblogに書き込んでいただけると幸いです。

リンク

じんせいをかえる会
世界一のバイヤーになってみろ!!
Honey Pieだいせんせい
人生という名の終りなき回廊
mixi
アは青木泰山のア!
帰ってきたおさかな日記
戦うカタツムリの主張
フォロー中のブログ
web-log nost...
ジーンズリメイクCoCo...
終了
悩めるおぢさんの戯れ言
試論Records
酒と猫の日々
The Elements...
万理の頂上 - Ab ...
ピンクのmiracle
Rhymes Of An...
北野洋品店 跡地
ゼファーガーデン(the...
最新のトラックバック
concrete bar..
from concrete barri..
bulova marin..
from bulova marine ..
kicker littl..
from kicker little ..
anza borrego..
from anza borrego s..
1 liner jokes
from 1 liner jokes
model teen s..
from model teen ser..
lexus suv
from lexus suv
hot wire
from hot wire
cake photo w..
from cake photo wed..
science and ..
from science and te..
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
週刊ブログ王もよろしく
紀宮さまと黒田さん披露宴に思うこと
誰もが思っていて言えないこと。この状況を、ある季節ならば「言論の不自由」といっただろう。ある季節ならば「統制」といっただろう。

紀宮さまと黒田さん披露宴に、自然と思うことを書きたくなってしまう。

・まず、民間への嫁入り(あえて「嫁入り」という)のはずなのに。なぜ、黒田さんは「さん」付けなのに、紀宮さまは「さま」付けなのだろうか。メディアは一斉にそうだった。どうせなら「紀宮様」としたほうが格差が出るのに。

・なぜ、国民へのインタビューは祝辞を述べるものだけなのだろうか。いや、ぼくは別にこの結婚に反対ではなく、むしろ逆。さらに、別にこの結婚にいい気がしない奴らのインタビューを放送してほしいわけじゃない。だけど、このいつもの予定調和の中に組み込まれた天皇家は、逆説的に威厳をなくす方向にしか行かないのではないか。危なく、グロく、しかしそれでいて崇拝すべき対象としての天皇家を復活させたくないのか。あれほどPOPに報じてよいのか。

・「様々なことを学び、黒田家のひとりとして、新しい生活に臨んでまいりたいと思います」と述べた紀宮さまに対して、狂信的なフェミニストは「家庭に入るという古臭い思想を持ったあるまじき女性」とちゃんと批判してくれるのだろうな。それができなければ、やはりラディカルフェミニズムは現実の社会に適応性を持たぬ、非実用的な学問であることが再度明らかになるのだろう。

・黒田さんが、なぜ結婚に踏み切ったか。こういうことをちゃんと心情的に論じることのできる人はいないのか。いや、これは冗談。むしろ、これは文学の世界だろう。この注目を一手に集める、現在最高の色男の私小説を、誰か書け。
[PR]
by fastska | 2005-11-15 23:27 | 青春記・旅・思想
<< 世界一の成り上がりになってみろ!
緊急事態! いつしか、死んでし... >>